top of page

技術概要

       Overview of Engine

​スターリングエンジンの特徴

空冷 冷却エンジン 50ワット、100ワット

水冷発電 800ワット

​水冷冷却 800ワット

80 watts,800watts

•完全封印のエンジンで エンジン音が小さい(60Db)

•コジェネ発電を180℃から600℃の低温で実現とともに極低温も実現します。

•エネルギー消費効率(COP)能力が高い。

•プロパンガス、都市ガスあるいはバイオマスでの発電が可能

•800 ワット(水冷式・Power Factor 95%)–

•10~20分で-120°Cに到達します。最大温度は-100℃

•50 ワット (空冷式・Power Factor 90%)–

•10-20分で -60°Cを実現、最大 -80°Cを実現

•25,000時間連続稼働可能です (7年間 – 24時間,稼働可)

•メンテナンス不要

•クリーンエネルギー(ヘリウムガスを作動ガスとして利用)

• (フロンガス不要でオゾン層にダメージはありません)

​ダブル機能     発電と冷却の実現

​発電機能

エンジンヘッドに熱を加えると
発電をする。

加熱
発電

​発電ソリューション

①ガス発電機器
 LPガス、都市ガス、メタン、
 バイオマス ガス等のガスで発電

②バイマス発電
 木材チップ、ペレットで発電

③太陽光発電
 

​冷却機能

エンジンヘッドに電気を注入すると
エンジンヘッドが冷却される。

電気注入
冷却

​冷却ソリューション

①医療用移動冷蔵BOX
 -30℃で冷蔵

​②-40℃の冷凍冷蔵庫

③医療用冷蔵庫
 -86℃

bottom of page