地球を手渡す

​次世代へつなぐ美しい環境

​私たちはそのための技術を開発しています。

Our product

Stirling Engine

脱炭素DX スターリングエンジンとは
*発電、低消費電力
*冷却・極冷却
​*バイオマス発電機
​*スマート農業機器
​省エネに貢献できるエンジンです




 

スターリングエンジンとは

What is the Stirling Engine?

スターリングエンジンは、外燃エンジンでシリンダー内に水素ヘリウムなどの気体を封入,外部から加熱冷却を繰り返してピストンを作動させるエンジンです。低電力で極冷冷却から水冷発電まで可能です。

スターリングエンジン カット写真

内燃エンジン(ガソリン・ディーゼル)と比べ爆発を伴わないため騒音は低く排ガスが清浄化し易く熱効率性が高い特性があります。

また、フロンガス等の冷媒を使わないため低炭素社会にむけて期待されるエンジンです。

その歴史は古く1816年にスコットランドの技師で牧師であったロバート・スターリングによって発明され、当時全盛であった蒸気エンジンに対抗して爆発の危険が 少ないエンジンとして脚光を浴びました。

その後、1877年に発明されたガソリンエンジン、1893年にディーゼルエンジンが出現すると、これら高出力エンジンに負けスターリングエンジンは次第にその陰に埋没していくこととなります。

しかしながら、1973年のオイルショックにより脱石油化,省エネルギー化へと流れが加速するとともにフリーピストン型の第二世代へと進化しスターリングエンジンが見直されて開発が進み現在に至ります。

製品紹介

 

CRYO S

クライオ S シリーズ

S50,S100 空冷冷却エンジン

クライオS

POWER M

パワー M

800ワット 水冷発電エンジン

パワーM

CRYO M

クライオ M

800ワット 水冷冷却エンジン

​クライオM

Case study

​Case Study 1

AUCMA採用例

​スターリングエンジンとコンプレッサーと冷却能力比較

​スターリングエンジンとコンプレッサーと冷却能力比較

Video

​お問い合わせ

 

スターリング エンジン ジャパン株式会社

本社

〒130-0012

​東京都墨田区太平1丁目20-7太平町ビル501

Tel

​03-5637-8870

Email

info@stirlingjapan.net

送信ありがとうございました

草原と青い空

未来をより豊かにするために

​私たちは歩み続けます。